千葉の植木屋さん 荒井造園 植介|植木、庭木の剪定・造園

心の頭のリセット


時間は自分で創る

今日は、寒波の影響で、朝から冷たい風が吹きとても寒い1日でした。

 

昨日で仕事納め。ですが、やる事はたくさんあります。

 

朝から、倉庫の片づけや機械の整備・掃除 

午後から、洗車と一日動き回っていました。

 

一旦ばらし、掃除をして組み直します。

不具合はないか?とか確認しながら整備するので、使用したいときすぐに使用できます。

コンテナの中も整理しました。

できるかぎり、毎日するようにはしていますが、やりきれないので、

お盆前とお正月前はしっかり整理します。

 

軽トラ・クレーン・乗用車を一気に手洗い洗車しました。(1年お疲れ様、また来年もよろしくお願いします。)

とても寒かったのですが、防寒ゴム手袋のおかげでたすかりました。

 

今日は、心の余裕についてです。

 

2018年の現場作業は、昨日で終わりにしたのですが、実際には依頼されたお仕事がまだ、かなり残っています。

 

お客様が、年内中に作業に来て欲しいことも

わかっているのですが、毎年年末は必ず掃除や整備などにあてます。

 

私がなぜそうするのかと言うと、自分の心と頭の中をリセットする為です。

(心に余裕を創るため)

 

忙しい忙しいという時って、こころに余裕あまりないんですよね。

そのまま仕事を続けると、凡ミスしたり

ケガする事が多いので、

あえて時間を作り心に余裕を創ります。

そしてその後、仕事を追っかけます。

 

修行時代の話ですが、

とても大きな石をラフタークレーン車で降ろす作業をしている際、ワイヤーを掛けて降ろすのですが、

石の表面が滑らかで、何回やってもワイヤーがうまくかかりません。

 

作業している人も、焦ってきてるな。と感じました。

それに加えて周りが、ガヤガヤ言い出します。こうがいいとか、それはダメだとか

 

朝搬入されたのに、お昼近くまで降ろせないのですから、みんなイライラしています。

作業している方もだんだんイライラしてきていて、険悪なムードに・・・

 

この状態のまま作業するのは、危ないと感じた私は、

(とりあえずそのままで、少し早めに、お昼にしましょう)言いました。

 

私もイライラして事故を起こした経験があったので、危険を察知できたのだと思います。

 

大きな石は、

下手をすれば運搬車もひっくり返りますし、人の命にもかかわってきます。

 

お昼ご飯を食べ、作業再開です。

 

すると・・・。

10分で石が降りました。w

 

今までの時間はいったいなんだったんだ?wって感じですよね。

 

お昼休みにしたことで、一息いれることができ、

心も頭もリセット(心に余裕)ができたからです。

もし、あの状態のまま作業していたら、

事故や大怪我を招いていたかもしれません。

 

まとめ

心の余裕を持つ時間は、自分で創り出す。

 

 

 

 


コメントをどうぞ

CAPTCHA



Copyright(C) 荒井造園 植介 All Rights Reserved.