千葉の植木屋さん 荒井造園 植介|植木、庭木の剪定・造園

2021 6/15(火)

2021年6月15日 火曜日

2021 6/15(火)

今日から庭工事。

まずは、草刈。

草刈をしたあと、五葉松の根鉢の周りの土留め。

 

樹木を植える際、深さに気を付ける。

 

松類は、高植と言って

高めに植えて、周りに土をあげるのが良い。

 

深植すると樹木は、窒息してしまい

枯れてしまう。

 

基本的には、地ツラか

少しこんもりさせて植える。

 

灯籠と石を設置

さてさて、

どんな庭ができるかな😃

 

楽しみ✨

 

今日の禅語

 

水到渠成

(すいとうきょせい)

 

水が流れるところには、渠(みぞ)ができ

流れ続けていれば、渠は深さを増していく。

 

絶え間ない努力が、

たしかな足跡を刻んでいく。

 

努力をしたら、何らかの結果が欲しい。

そう考えるのが普通。

 

良い結果か得られれば

モチベーションも高まる。

 

しかし、目に見えなくとも、

かたちとしてあらわれなくとも、

努力は結果に向けて、

たしかなプロセスを刻んでいる。

 

水が流れ続けるように

努力を継続することが大事。

 

努力も続けることで、

それがいつか本物になる。

 

今、結果が、見えないとしても

それは確実に自分の血や骨になっている。

 

続けるってすごいことですね。😄

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

2021 6/14(月)

2021年6月14日 月曜日

2021 6/14(月)

今日は、1日雨。

今日から入る予定だった庭工事は明日からに。

 

ひとつ庭工事が終わり、バタバタと

剪定をしたのとここ数日の暑さで

体が疲労していたので

今日は、何もしない日にして

ゆっくり休めた😃

 

休むことも大切ですね。

 

今日の禅語

 

冷暖自知

(れいだんじち)

 

目の前にある水が冷たいのか、

あたたかいのかは、

みずから体感しなくてはわからない。

 

頭でっかちでは、前に進めない。

 

次の一歩がどうしても踏み出せない。

大切な場面でつい尻込みをしてしまう。

 

そんな経験を幾度となくする。

 

そうなるのは、行動を起こす前に

結果を、考えてしまうから。

 

行動しなければ、どんな結果になるかは

わからない。

 

まず、動くことが大事。

 

一歩を踏み出すのは、怖さもあり、楽しさもある。

 

もちろん楽しさは、そのままで良い。

怖さは、どうするか?

 

そのまま受け入れてしまえば良い。

 

挑戦に臆病になってる自分。

それを持ちつつ一歩を、踏み出す。

 

私も、いつもビビりながら

一歩を踏み出すw

 

よく考えると、怖いというのは

しくじったらとか失敗したらとか

妄想で勝手に怖がってるだけなんだけどね。

 

怖いながらも、飛び込んだら

あとは行くしかない。

 

その時は、開きなおりだ。

 

その時に、怖いは、自分の妄想だとわかる。

 

怖いからこそ、一歩進む。

 

そんなふうに、生きたいですね😃

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

2021 6/13(日)

2021年6月13日 日曜日

2021 6/13(日)

今日の禅語

 

碧かん泉水清

(へきかんのせんすいきよし)

 

 

深い谷底に湧く泉の水は、

清く澄みわたっていて

それを眺める人の心まで

清らかにしてくれる。

 

もたない、ことが

清々しさの始めの一歩。

 

清浄に生ききった人に

良寛と言う人がいる。

 

その暮らしぶりを象徴するのが、

清貧。

 

現代人が良寛のように、生きることは、

至難だが、見習いたところ。

 

必要以上に物をもたないこと。

 

あれも、これも、

あっちもこっちも、

なんてやってると物が増えすぎる。

 

すると、余計な悩みも増えてくる。

 

何事もシンプルが良いですね😃

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

2021 6/12(土)

2021年6月12日 土曜日

2021 6/12(土)

今日は、伐採。

きれいなマキ。

 

お施主様のご主人が、昨年亡くなられてしまい、管理がしきれないとのことで

伐採した。

 

作業していると、チクッと..,

 

蜂に刺された。

 

今年初だな。

 

もしかしたら、天国のご主人が

怒ってるのかもしれない。

 

切るんじゃねぇって。

 

だけどね、木や石を残された人だって困るんだよね。

 

そういうケースを何度も見ているから

自分が死ぬ前には、

残された家族の負担にならないように

庭の終活も必要なのかもしれない。

 

作業が終わり、月曜日に使う資材の買い出し。

庭造り。

 

楽しみだなぁ😃

 

今日の禅語

 

平常心是道

(びょうじょうしんこれどう)

 

悟りは修行の先にあるものではない。

日常の、当たり前の、心こそ

悟りである。

 

感情は、ありのまま受け容れて

とどまらない。

 

人には、感情があり

心が大きく揺れたり、震えたりする。

 

その時、誰もが感情を押さえ込もうとする。

 

ありのままを受け容れて、

そこにととまらない。

 

それが平常心。

 

喜怒哀楽の感情はあって当たり前。

 

いつまでもとどまらなければ良い。

 

怒っても、泣いてもいい。

 

自分の感情を押さえ込もうとせず

素直に受け容れる。

 

受け容れたら、いつまでもそこにいない。

 

平常心大事ですね😃

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

2021 6/11(金)

2021年6月11日 金曜日

2021 6/11(金)

今日午前中、庭の手入れが終わり

昼から大戸に行ってきた。

 

4月に一度草刈をしたまま、

仕事が忙しく行けなかったので、

草もかなり伸びてるだろうなぁ。

 

なんて思いながら。

 

着いてみると😅

新しい竹出てるわーいw

 

これはいかん。

今のうちに切らねば竹が固くなってしまう。

 

そんなんで竹を刈る

 

これでひと安心。

 

だけど、まだ出てきそうだなぁ。

 

まぁ、その時はその時に考えるかw

 

竹の生命力すごいですねー😃

 

今日の禅語

 

水急不流月

(みずきゅうにしてつきをながさず)

 

川は、いくら勢いよく流れていても

水面に映る月を流すことはできない。

 

時代が移り変わっても、

真理(本物)は変わることがない。

 

変わることのない拠り所を見つける。

 

時代とともに価値観やものの見方は変わる。

 

それを取り入れていくことも必要。

 

しかし、もっと必要なのは、

時代を超えて不変の拠り所。

 

嘘をつかない。人を傷つけないなど

簡単なところを忘れてはならない。

 

古いものを新しいもののように見る。

 

それが本当の独創性。

 

byニーチェ

 

変わるものと、変わらないもの。

 

見極めが必要ですね。☺️

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

2021 6/10(木)

2021年6月10日 木曜日

2021 6/10(木)

今日の禅語

 

放下着(ほうげじゃく)

 

捨てて、捨てて、

捨てきってしまえば、

心は軽く、自由になる。

 

執着(塵や埃)は心を重く、窮屈にする。

 

人は生きていくううちに、

さまざまなものを身にまとっていく。

 

心に塵や埃が積もってもいく。

 

心の塵や埃を剥がしていくこと、

捨てていくこと。

 

あたたかくなると、

衣服を、軽い薄手のものに着替えるように心も軽くしよう😄

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

2021 6/9(水)

2021年6月9日 水曜日

2021 6/9(水)

今日も暑かったですね。💦

 

昨日の続きで、マキの刈り込み。

 

作業前

作業後

かっこよくなりました😃

 

すべて手刈り込み。

 

マキの仕立て物は、うちでは、

手刈り込みをします。

 

バリカンを使う業者もいますが、

マキの葉先が赤くなりやすいんです。

 

それは、バリカンの刃の間に葉が入って

しまい傷ついてしまうからです。

 

マキ、キャラなどの仕立て物は、

手刈り込みがオススメです。

 

あまりバリカンばかり使っていると、

手刈り込みの腕が落ちるので

腕を落とさない為にも

手刈り込みをします。

 

刈り込みのコツは、

線と面。

 

これを気をつけるだけで、

きれいな曲線の玉が刈れます。😄

 

今日の禅語

 

仁者楽山(じんしゃはやまをたのしみ)

智者楽水(ちしゃはみずをたのしむ)

 

仁を得た人は、安らかで悠然として山を楽しむことができ、

 

智を得た人は、臨機応変に素早く動くことができるから、水を楽しむことができる。

 

静(山)と動(水)

いずれの状況にも対応して楽しむ。

 

やさしさも、知性も、経験のなかで

培われる。

 

思いやり、やさしさと知性。

 

すぐれた人格の基本となるもの。

 

それを培っていく土壌となるのは、

経験の積み重ね。

 

どんな経験も、疎かにしないこと。

 

仁と智。

 

育てていこう😃

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

2021 6/8(火)

2021年6月8日 火曜日

2021 6/8(火)

今日は、夏日だった。

光化学スモッグ注意の放送が

流れていた。

 

関東は、梅雨入りしてないというのにw

 

久しぶりに、樹木の手入れ。

マキをひたすら刈り込む。

 

明日もひたすら刈るぞー💪

 

今日の禅語

 

風来自開門

(かぜきたりてもんおのずからひらく)

 

いつのときか風は吹き、

門は自然と開いてくれる。

 

待つことは、自分を磨くこと。

 

人生には、流れがあって

今は、良い風が吹いていないかもしれない。

 

だが、いつのときか風は吹く。

 

大事なのは、待ち方。

 

その時の為に、自分を磨いておく。

 

そして風が吹き、門が開いたその瞬間に

即時対応する。

 

その時の為に、腐ることなく

自分を磨き続けよう😃

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

2021 6/7(月)

2021年6月7日 月曜日

2021 6/7(月)

今日で庭工事が仕上がった。

 

最後に、たわしですべて洗う。

 

アプローチは、枕木をカンナ掛けしないで施工。

デッキは、電気カンナを掛けた。

 

レッドアイアンと言うだけあって、

水に濡れると赤い。

 

普段はこんな感じ

和室から眺められる和風庭は、

枕木ライトの上に

バードバスをつけた。

 

バードバスとは、鳥のお風呂w

 

和室から、花も楽しめ、鳥も楽しめる

そんな空間にした。

日中で、帰るため

ライトがついている写真を

施主様にお願いした。

 

頂いた写真がこちら

うーん。イメージとなんか違う...。

 

少し光が強い気がする。

 

自分のイメージでは、

もっと柔らかい暖色系の光をイメージしていたので、電気屋さんに聞いてみた。

 

LEDフィラメント電球ならば

イメージに近い光になるようだ。

 

ただ、密閉対応型を使わないと

LEDが、壊れるらしい。

 

さすが電気屋さん。

 

またひとつ、覚えた😄

 

その事を施主様に伝えた。

 

楽しくお庭を造らせて頂きまして

ありがとうございました。😃

 

今日の禅語

 

一滴潤乾坤

(いってきけんこんをうるおす)

 

一滴の水が地球全体を潤す。

何事も小さなことから始まり、

大きなものとなっていく。

 

目標にいたる道は、

一歩、一歩の積み重ねしかない。

 

高い目標を掲げることは、良いこと。

 

そこへの道筋は、

どんな小さなことでも

自分に与えられた役目を着実に果たしていくことしかない。

 

何であっても、全力であたれば

間違いなく目標に近づける。

 

はじめから、大きなものばかり求めるのはやめて、小さなものから。

 

それを積み重ね育て続けることで

大きくなっていく。

 

小さな事の積み重ね

大事ですね。☺️

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

2021 6/6(日)

2021年6月6日 日曜日

2021 6/6(日)

今日の禅語

 

莫妄想(まくもうそう)

 

妄想するなかれ。

過去に縛られ、未来に不安をいだくことは、

単なる思い込み(妄想)にすぎない。

 

心は、いま だけに向けていればいい。

 

そこに立ち戻ってやり直すことのできない過去を悔やんだり、

まだ起きてない未来に漠然とした不安を抱いたり。

 

どちらも妄想である。

 

現実は、いま にしかない。

 

しっかり向き合わなければいけないのもまた、いまだけ。

 

心を いま に振り向けたら

いたずらに迷うことはない。

 

いまが大事😃

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 


Copyright(C) 荒井造園 植介 All Rights Reserved.