千葉の植木屋さん 荒井造園 植介|植木、庭木の剪定・造園

2019 9/18(水)

2019年9月18日 水曜日

2019 9/18(水)

今日は1日雨でしたね。

 

台風から10日。

私の近辺は普通の生活に戻りつつありますが

まだ、大変な思いをされていらっしゃる方もいます。

 

昨日は、午前中で復旧作業を終え

災害ボランティアセンターで登録をしました。

 

すぐに現場へ・・・

私を含む5名で行きました。

作業内容は倒木復旧と折れたフェンスの仮押さえ。

 

木を起こしてもそれを支える物がない。

他の樹木にしてあった支柱材を急遽使用。

ボランティアなので仕方ありませんが、センターの方で、もう少し色々準備があったほうがいいかもしれません。

昨日行って思ったことは、

 

私以外はご年配の方でした。

若いやつがもっとやらないでどうする!!!

この作業に5名の人員を割く仕事ではないな。

 

私は職人なので、きっと1時間もあれば一人でも出来たと思う。

 

そう考えると、人員の割り振りも大事になってくる。

昨日の件だと、私ともう1人2名で来たとしても

残りの3名は違う所に行ける事になる。

 

今、職人さんは復旧作業・自分の仕事で大忙し。(私もそうですがw)

ボランティアなんてする時間はない。が、答えだとは思うが

ボランティアに専門職の職人さんが参加する事によって

処理能力がグッと上がる。

 

忙しいのはわかっている。

本来、技術を売っている職人。

それでお金を頂いている。

何も間違っていない。

 

だが、こんな時はボランティアで一肌脱いでもいいのではないでしょうか?

~なら俺にまかせとけ!!的な

そんな粋な職人さん。待ってますw

 

まずは、地元市原市を復旧する事が、大事です。

 

協力したくてもできない方もたくさんいるはずです。

だったら、協力できる人間が先にやっていればいいんです。

 

協力できるときに、協力する。これで十分ではないでしょうか?

(持論ですがw)

と私は思います。

 

がんばろー!!千葉県!!

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

2019 9/15(日)

2019年9月15日 日曜日

2019 9/15(日)

明日で台風から1週間経ちますね。

 

気付けばこの1週間はあっという間でした。

 

本日も復旧です。

明日天気予報が雨だったので、なんとか今日中にある程度復旧したかったので

仕事をしていました。

 

折れてしまったサクラ

こういう感じに下がっている時に気を付けなければならない事は、

地面についている枝はなるべく最後に切る。

理由としては、折れたところが皮1枚で繋がっているだけなので

重みを支えている枝を切ってしまうと

落下してくる可能性があるからです。

 

1発で落とそうとすると危険なので、人力の場合は小切りにして切っていくと安全です。

 

いつでも逃げれる体制を取る。

これが1番大事ですねw

 

お施主様が丸ノコ使ってもいいの?とご質問されました。

答えはNO!!

 

丸ノコの刃はチェーンソーの刃より薄いので木に刃が食い込んだらはじかれてしまいます。

 

チェーンソーでさえ、キックバックと言ってはじかれてしまいます。

 

工具は便利ですが、一瞬で大怪我してしまう可能性もあるので

むやみに使用しない方が良いと思います。

 

職人なりたての頃

脛を骨までかすった経験者は語る・・・w

 

ご使用される際は、お気を付けください。

 

 

倒れたシャラ

伐採しました。

昨日、ロープ支柱をした樹木に土を充填する予定でしたが、

他にも倒木があり支柱を先行しました。

ロープあんまりわからないでしょw

みんな頑張って復旧してる!!!

俺も頑張ろう!!!

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

2019 9/14(土)

2019年9月14日 土曜日

2019 9/14(土)

本日も復旧です。

 

この五葉松は根がまだしっかりしている部分があるので起こします。

支柱は竹八掛けです。

樹木を起こすと必ず土が足りなくなるので黒土を根の隙間に入れていきます。

棒などでサクサク突きながら入れ水をあげます。

 

枝が折れてしまったマキ

台風から約1週間経っても葉先が枯れてていないので

樹皮がまだ生きている証拠です。

 

完全に枯れてしまっている場合は切断しますが、

戻るかもしれない時は、

幹巻テープを巻き、その上にシュロ縄でぐるぐる巻きつけて固定させます。

人間で言うとギプスと包帯のような感じですね。

 

枯れてしまう事もありますが切る事はいつでもできるので

戻る事を考えて施工しています。

 

ナワシログミの枝打ち

チェーンソーで折れてしまった枝を落とします。

 

 

チェーンソーで切った切り口が大きい場合

切り口にトップジンを塗り、乾燥してからカルスメイトを塗布して

養生します。

 

倒木

根ごとひっくり返っていますが人力では起こせません。

(人力でも何かしら手段はありますが)

お施主様が伐採の方向でしたので

捌くとこんなに小さくなります。

 

現場は変わって花桃倒木

この木も人力では起こせません。

クレーンで引っ張ります。

この花桃は、片枝に重心が来ているので今回は単管鳥居支柱にしました。

竹では重さに耐えられない。

丸太を使うのが一般的だが腐ってしまう。

などの理由からお施主様とお話しし、単管にしました。

単管の銀色が気になってしまう場合はスプレー缶などで茶色に塗装してしまうと

目立ちません。

 

現場は変わって

傾いたハナミズキ

 

 

クレーンで起こします。

引っ張って起こして支柱です。

このお庭は茶室への露地なので支柱としてあまり目立たない物を選びます。

今回はロープ支柱です。

地面にアンカーピンを打ち込み樹木とロープで繋ぎます。

なんか写真がどんどん小さくなっていく・・・

(新しいスマホよくわかりませんw)

ロープが張られているのがわかるでしょうか?

ホームセンターでロープを切り売りしていて

ロープを切る際に使っていたカッターナイフが凄すぎて

刃を購入。

刃先が波型になっており、スパッと切れます。

 

 

ロープも緑色のロープを使っているので景観の邪魔になりません。

起こすと空洞が出来て地面がスカスカに。

明日、一度苔を剥がし土を充填しまた苔を戻します。

 

こんな感じで、木の枝ぶりは1本1本違いますし、植えられている場所も違う。

瞬時に適切な対処法を考える事が必要です。

 

勿論経験からできるものが多いです。

瞬時に考えるという事もワクワクして楽しいですね。

 

 

 

明日雨降りませんよーに(/・ω・)/

 

 

 

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019 9/13(金)

2019年9月13日 金曜日

2019 9/13(金)

今朝は、朝6時から倒木をチェーンソーで刻んでいました。

 

お休みの方にはご迷惑をおかけしたかもしれません。

 

ウメの倒木は根本で伐採

 

サクラは樹皮が3分の1めくれてしまっています。

この状態でもなんとか生きる事もあるので

めくれてしまった箇所にトップジン・カルスメイトを塗布して養生し、経過をみます。

トップジン・・・殺菌

カルスメイト・・・防水

倒れた五葉松

これは起こして支柱掛けをします。

起こして支柱掛けをする場合は、起こした後に根と土に隙間ができないよう新たに黒土などをかぶせ

水をあげながら根の隙間に土を入れていきます。

傾いてしまった株立のハナミズキ

この際、処分するかどうかの判断は根の張り方次第です。

人が触ってプラプラするようであれば根がきれてしまっているので回復する事は難しいと思います。

 

大きな木になると人力では動きもしないので、重機などで樹木を起こし、支柱を掛けます。

 

支柱には

鳥居支柱・三点鳥居・竹八掛け支柱・1本支柱・ロープ支柱・地下支柱・単管支柱などがあり

その樹木の大きさ幹の太さによって使い分けます。

 

日中はかなり涼しくなったので救いです。

 

色々と精神疲労や肉体疲労が出て、しんどくなってくる頃ですが、

もう少しです。

 

助け合って越えましょう!!!

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

2019 9/11(水)

2019年9月11日 水曜日

電気のありがたみ

9月9日、台風15号が関東を直撃しました。

 

9/9午前3時頃から電気がついたり消えたり。

外を見ると

凄い風と横殴りの雨。

 

午前5時頃には、完全に停電。

台風が去って・・・

 

原チャリは飛んでミラーも割れてる。

置場は、大きなイチョウが真っ二つ

次々に倒木のお電話が届く。

先日施工した板塀・・・

倒壊しているかもしれないと思いながら行くと

無事だった。

昨年作庭した、横浜のお庭の板塀も無事でした。ホッとしますねえ。

 

9日・10日・11日と私は復旧作業へ。

 

にしても暑い。

9日の日中は、置場から発電機を持ってきてエアコンを1部屋つけて家族が涼を取っていた。

その日の夜

真っ暗。

 

たまたま実家は、車で5分くらいの場所なのに停電の影響を受けていなかったので

お世話になった。

 

停電2日目。

本日復旧予定という情報を聞いて期待が膨らむ。

だが・・・復旧しなかった。

 

そのまま実家2日目。

 

自分もこのくそ暑い中、倒木復旧をしていたので、

電気の復旧を頑張ってくれている人もきついだろうなと思うと

文句もでなかった。

 

9/11本日全面復旧予定が落雷などの影響により作業が進まず・・・

の報道だったが午前10時頃に電気が復旧した。

 

千葉県では、まだまだ電気がない・水がない所が多々ある。

一刻も早い復旧を願う。

 

電気の大事さを痛感した。

まして残暑がきつい。

 

電話もダメ・携帯もダメ・洗濯も・・・

 

あちらこちらで渋滞が

車の中でエアコンをつけるにしても燃料がいる。

 

ガソリンスタンド自体が停電していたので、稼働していたお店に人が集中する。

 

他にスーパー・コンビニ・コインランドリーなどは大渋滞。

 

これだけ電気に依存しているんだと改めて思い知らされた。

 

普段は、普通に使っている電気・・・ありがたいですね。

 

置場の倒木もなくなった。

 

今、自分ができる事しかできないが

こういう時こそ、協力が大事ですね。

 

停電とこの暑さ、寝不足の方も多いと思います。

少しでも早く全面復旧してもらいたいです。

 

こういう状況の中で自分さえ良ければ的な人います。

 

嫌いですね。そういう人間。

 

今回、それが垣間見れました。

助け合って・譲り合ってですよ。

 

電気のない生活は、今の時代成り立ちませんね。

 

まだ復旧していない地域の方に、今自分ができる事。

 

1秒でも早く普通の生活をできるようになって欲しいです。

 

普段あまり気にしていない事が、とてもありがたい事なんだと再確認した出来事になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019 9/8(日)

2019年9月8日 日曜日

2019 9/8(日)

台風15号が関東に接近していますね。

今、外は嵐の前の静けさというか雨も降っておらず

虫たちが鳴いていて秋の夜です。

 

台風で被害が出ない事を願うばかりですね。

 

強風で樹木が倒れる被害も多々あります。

 

修業時代、強風の影響で駅前の街路樹がことごとく倒れ

嵐の中復旧したことを思い出します。

 

倒れた樹木を起こし、木の支柱は効かないので

単管パイプをユンボで落ち込みそれに固定していました。

 

人も飛ばされそうな風だったのでまともに立ってられませんでした。

 

自然の力ってすごいですね。

 

お庭の樹木が倒れて、何かを破損する場面も見ています。

 

カーポートの上に直撃した樹木の撤去もしました。

 

あちこち復旧に回って、夕方帰る頃に連絡があり

急遽行きました。

 

日が暮れてからの撤去作業は危険ですね。

投光機を使って辺りを照らしながらやっても中々進まない。

 

ケガをしないように一つ、一つ進める感じです。

 

お庭に強風で倒れそうな樹木は早めに処置をしたほうが良いです。

 

伐採する・支柱をするなどですね。

支柱と言っても高木になると、丸太の支柱などは効かないので

ワイヤーを使った支柱が良いです。

 

2018年の2月のブログににワイヤーロープ支柱の施工事例がありますのでご参考にしてください。

 

明朝、雨や風が強いらしいので電車も始発から運休だそうです。

 

無理に外出などは控えましょう。

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

2019 9/7(土)

2019年9月7日 土曜日

2019 9/7(土)

今日は昨日の続きです。

 

刈込と剪定。

 

作業完了。

 

作業前

作業後

作業前

作業後

明日は、台風の影響で雨みたいです。

今日中に仕上がって良かった。

 

寝不足が続く・・・

そして残暑・・・。

 

 

 

お客様にもらったユンケル飲んで明日は、のんびりしよう。

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

2019 9/6(木)

2019年9月6日 金曜日

2019 9/6(木)

今日は残暑がきつかったですね。

汗だくですw

 

今日もお庭管理です。

 

門の両脇にマキの木が3本ずつ。計6本手刈りしました。

 

14時頃刈り終わり、一旦掃除。

 

ツゲの木をバリカンで刈る前にバシバシしばく。

やっぱいた!コアシナガ

 

幼虫はほとんどもういませんね。

何個穴あるんでしょうか?

ざっと50くらいありそうですが・・・

暇なとき数えてみようw

 

明日で他の樹木も仕上げます。

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

2019 9/5(木)

2019年9月5日 木曜日

2019 9/5(木)

今日は午前中昨日の現場の続きで

午後から別のお宅へ・・・

 

大きくなりすぎてしまったので小さくして欲しいとのご依頼です。

この木はジュニペルス(スカイロケット)だと思います。

一般的にコニファーと呼ばれる樹木です。

 

ホームセンターなどでもよく販売されているので、購入される方が多いのですが

定期的に手入れをしないと大変な木です。

 

海外から渡って日本に来たコニファーの種類は約500種もあります。

 

購入するときは、50cmとか60cmとかかなり小さいのですが、

地面に植えるとあれよあれよと大きくなっていきます。

 

この木は強剪定に向いていない木です。

 

毎年1度樹高を高くしないように剪定すれば問題ありませんが

数年放っておくと3m~5m位になってしまいます。

 

枝の先端にしか葉がつかないので枝の中側は葉があまりありません。

 

強剪定は先端の葉を切ってしまうので、

作業後には枝だけになってしまいます。

 

今回は道路側と天端のみ刈り込みました。

強剪定の際は、バリカンは枝が太くて使えません。

 

道路側と天端を詰め、木にもかなり負担がかかるので、内側は触らず葉を残しました。

葉が全くなくなってしまうと光合成もできなくなってしまうんですね。

 

お施主様には、作業前に一言

枯れる事もあるかもしれませんが・・・

とお話します。

 

一番強剪定に適している時期は、2月後半~3月

木の芽が動き出す前が1番安心です。

 

綺麗な葉の生垣が強剪定で枝の生垣になってしまわないように

年に1回は、高さ・横幅を刈り込んで大きさを調整してください。

 

簡単に手に入り購入時には小さい木。

植えてしばらく経ったら大きい木。(どうにもならず強剪定・・・)

 

広大な敷地で、伸ばしたい放題できるならばカッコいいと思いますが

一般のお庭には、コニファーはおススメしません。

 

施工前

施工後

根も浅根性なので下ではなく横に根を張って行くため

台風などの強風で倒れやすい木でもあります。

 

 

明日は、残暑が戻ってくるみたいですね。

 

熱中症に気を付けましょう!!

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019 9/4(水)

2019年9月4日 水曜日

2019 9/4(水)

今日は、涼しかったですねー。

本日は、お庭管理。

 

作業中・・・

マキの刈込や生垣を低くするなどです。

マキの姿物は、刈込ばさみで手刈りです。

 

最近、生垣の高さを低くする事が増えてきています。

それは、剪定しやすいのもありますが防犯の為に生垣を低くするんですね。

 

生垣の目的は、外側から家の中が見えないように植えられているのですが、

最近では、世の中が物騒なので

泥棒など、庭の中に入られてしまうとまったく外からわからなくなってしまいます。

 

生垣の高さを低くすることで、家の中は見えてしまいますが

ご近所からも見えるので防犯対策になります。

 

特に、高齢者だったり、お一人住まいだったり。

いざ泥棒が来ても、周囲の目が届くならば泥棒も簡単には入らないと思います。

 

ご近所で連携しながら防犯対策をしましょう。!!!

 

マキ刈り終わりました

他の樹木が少し残ったので明日仕上げます。

 

帰りに車で走っていると

稲刈りをした田んぼが・・・

なんかいい匂いです。

秋ですねー(^-^)

 

何個か台風が発生しているので、注意したいですね。

 

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 


Copyright(C) 荒井造園 植介 All Rights Reserved.