千葉の植木屋さん 株式会社 植介|植木、庭木の剪定・造園

今日の禅語

2021年9月21日 火曜日

2021 9/21(火)

今日の禅語

 

開門福寿多

(もんをひらけばふくじゅおおし)

 

門を開けば、福寿がもたらされる。

 

自分をあからさまにすれば、

よいことがたくさんある。

 

人間関係も、仕事も、本音が武器になる。

 

人間関係で、相手との距離が縮まった、

と感じるのは、相手が本音をのぞかせたときなどです。

 

仕事でも、本音でぶつかると道が開ける。

 

ただし、本音と建前と言うように、

本音でぶつかれない相手もいるような気がします。

 

その時は、仕方ない。

 

本音でぶつかって行こう‼️

 

今日は、十五夜🎑

 

月がキレイだ✨

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

今日の禅語

2021年9月20日 月曜日

2021 9/20(月)

今日の禅語

 

山雲海月

(さんうんかいげつ)

 

山にかかる雲も、海に浮かぶ月も、

あるがままの姿があらわれたもの。

 

絶対的真理が現前している。

 

五感全開で真理に気づく。

 

五感を使って、さまざまなものを感じとる。

 

もう一つ、直感もありますね。

 

これを鍛えて行くことで、

いろんな真理に気づくことができるのかもしれません。

 

気づける人と気づけない人の差は大きい。

 

 

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

今日の禅語

2021年9月19日 日曜日

2021 9/19(日)

今日の禅語

 

臥月眠雲悠然

(つきにふしくもにねむってゆうぜんたり)

 

月を枕にし、雲を布団にして、眠る。

 

悠々自適な世界。

 

楽しむ心が、悠々自適な世界を広げる。

 

老後は、悠々自適な生活を送る。

 

人生晩年の理想。

 

そんな暮らしは、経済的に余裕がなければできないと考えている人が少なくない。

 

本当は、生活している範囲で

自分が夢中になれることを見つけ、

心からそれを楽しむ。

 

それが悠々自適と言うこと。

 

楽しむって大事ですね😄。

 

台風が去ったあとの

今日の月は空が澄んでいて

とてもキレイでした🌕

 

月を枕にして寝てみたいものですねw

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

今日の禅語

2021年9月18日 土曜日

2021 9/18(土)

今日の禅語

 

江山清風月

(こうざんせいふうのつき)

 

川と山、清風と月が相まって描き出す

美しい秋の自然の風光。

 

その絶対的世界に溶け込んで

自分が存在するありがたさ。

 

秋の一夜、生かされていることに感謝する。

 

自然を感じながら

自分は、今、生かされてるんだな。

ありがたい。

 

と思えるような時間を持とう‼️

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

今日の禅語

2021年9月17日 金曜日

2021 9/17(金)

今日の禅語

 

銀碗盛雪(ぎんわんにゆきをもり)

明月蔵鷺(めいげつにろをかくす)

 

銀の器に雪が盛られ、

月明かりに白鷺か潜んでいる。

 

同じ白で見分けがつかないようでいて、

銀の器、雪、月明かり、白鷺は

それぞれに違う。

 

また、違うようでいて、

とれも溶け込んでいる。

 

個性が溶け合って一枚岩になる。

 

皆がみな違う個性を

上手に組み合わせチームをつくる。

 

1人では、限界がある。

 

チームプレー大事ですね😃

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

今日の禅語

2021年9月16日 木曜日

2021 9/16(木)

今日の禅語

 

清風万里秋

(せいふうばんりのあき)

 

どこまでも広がる平原に、

清らかな秋の風が吹いている。

 

とらわれなければ、

心のなかを清風が吹き抜ける。

 

晩節こそ、

清風の心で生きる。

 

晩節を汚す。

と言う言葉がある。

 

いつまでも地位や肩書きにとらわれて、

恋々としていることらしい。

 

その人の器量が問われるのが、引き際。

 

引き際は大事ですね😃

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

今日の禅語

2021年9月15日 水曜日

2021 9/15(水)

今日の禅語

 

清風払明月(せいふうめいげつをはらい)

明月払清風(めいげつせいふうをはらう)

 

澄みきった秋の夜空に月は明るく輝き、

清らかな風が静かに吹きわたる。

 

明月と清風が一体となった美しい秋の情景。

 

相手が自分を、自分が相手を、

引き上げる関係。

 

お互いが切磋琢磨しあいながら、

自分の能力を向上できるような

関係が築けると幸せですね😄

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

今日の禅語

2021年9月14日 火曜日

2021 9/14(火)

今日の禅語

 

万里無片雲

(ばんりへんうんなし)

 

見渡すかぎり、雲ひとつなく、

空が澄みきっている。

 

煩悩が一掃された透徹した心の境地。

 

時には、掃除に集中して煩悩を消す。

 

 

ごみを掃く。

心の塵も同時に掃く

 

これだけで心は、清々しくなります。

 

掃除は重要😃

 

今、外では雨が降っている。

 

目をつむって耳を澄ませると

雨音が心地よく聞こえる。

 

よく寝れそうだ✨

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

今日の禅語

2021年9月13日 月曜日

2021 9/13(月)

今日の禅語

 

月知明月秋(つきはめいげつのあきをしり)

花知一様春(はなはいちようのはるをしる)

 

秋になると月は明月を楽しませてくれ、

春には咲き乱れる花が楽しみを与えてくれる。

 

自然の営みに感動する。

 

中秋の名月に、心やさしくなる。

 

お月見は、日本人にとって馴染み深い

年中行事だった。

 

しかし、今ではお花見に比べ

月見をする機会が減っている。

 

やわらかい月明かりに照らされて、

涼風に触れる時間は、

感動的で、心もやわらかく、

やさしくしてくれる。

 

そうだ!!!

 

月見をしよう😃

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

今日の禅語

2021年9月12日 日曜日

2021 9/12(日)

今日の禅語

 

秋沈万水家々月

 

(あきはばんすいにしずむかかのつき)

 

秋になると、

いたるところの水面に

明月が清らかに映り輝く。

 

誰もが仏様の慈悲に、

等しく照らされている。

 

思いやりの差が

心に影をつくる。

 

どんな人に対しても、

変わらぬ思いやりの心で接しているか?

 

好き嫌い、老若、美醜、貧富などで

差をつけてはいないか?

 

それが仏様の慈悲

 

どんな人に対してもって所が。

これは難しいですねぇ😅

 

思いやりの心は大切です。

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 


Copyright(C) 株式会社 植介 All Rights Reserved.