千葉の植木屋さん 荒井造園 植介|植木、庭木の剪定・造園

2021 1/25(月)

2021年1月25日 月曜日

2021 1/25(月)

今日の禅語

 

和気似春風(わにしゅんぷうににたり)

 

和やかな雰囲気をたたえている人は、

のどかな春風にも似て、

周囲の人たちも和ませる。

 

その場の空気は、いる人しだいで変わる。

 

人はその場の空気を変える。

 

人を動かすって難しいですね。

 

人を雇ってみてわかったことは、

普段、穏やかにしていても

時には、緊張感をもたせて仕事をしてもらわなければならない。

 

締めるところは締める。

 

それは、お客様から

仕事の対価としてお金を頂いていると言うこと。

 

私のような個人事業主は、

このような感情が強い。

 

みんながみんなではないけど、

サラリーマンは、

会社から、お給料を頂いている意識の方が強い。

 

お客様が対価としてお支払いしてくれたお金が会社に入り、給料として支給される。

 

仕事だって、個人の場合

仕事があることがありがたいと思うようになる。

 

サラリーマンは、仕事があって

ありがたいと言う気持ちはあるんだろうか?

 

ありがたいと思う人もいると思うが仕事は、あって当たり前ではない。

 

価値観が違うんですね。

 

まぁ、そんなんだから、

私は、サラリーマンの仲間も友達もいないw

 

仕事があることは、当たり前ではなく、

ありがたい事。

 

お給料は、会社から支給されるが

その先には、お客様がいる事を忘れてはならない。

 

価値観の違いは仕方ない。

 

だけど、世の中に当たり前の事って

ほぼないんですよね。

 

当たり前のように思っていることは、

 

当たり前ではない。

 

そんな風に考えると

ありがたいって事に、たくさん気付けるかもしれませんね。😃

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021 1/24(日)

2021年1月24日 日曜日

2021 1/24(日)

今日は朝から雨。

 

年に一度の健康診断へ。

 

身長、体重などを計り

血液検査、心電図、レントゲンなどをする。

 

身長が昨年より5mm伸びてた。

そんな訳あるかいw

 

来週の仕事が、雨で段取り通りできないかもしれない。

 

どうすっかなー🤔

 

今日の禅語

 

老松多寿色

(ろうしょうじゅしょくおおし)

 

長い歳月を経てきた老松は長寿の象徴。

長寿は何にもまさるめでたいことである。

 

置かれた場所で精一杯生きる。

そんな人生が、良い。

 

なんとなく、そうですね。

 

逆に言うと、

木は、置かれた場所でしか

精一杯生きられない。

 

他の場所に行きたいと思ったとしても

足もついてないし自分では、動けない。

 

人はどうか?

その場所に身を置くかどうかは

自分で選択できる。

 

この置かれた場所と言うよりは、

自分が、選択して身を置いた場所で精一杯生きる。

 

のような気がします。

 

置かれたより自ら置く。

 

仕事がつまらない、楽しくない

とか、そんな環境下では、

精一杯生きるのは、難しいと思います。

 

もしそうなら、自分が動けば良いんです。

 

人は、足もありますし😃

 

もしも、現状に不満があるなら

動きましょう。

 

変えられるのは、自分の行動と決断だけ。

 

置かれた。

そんな受け身になってんじゃねーよ。

 

自分から置いたれっ!!!👊

 

自分の人生は、~されるだとつまらない。

 

自ら~する。

能動的に行こう😄

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021 1/23(土)

2021年1月23日 土曜日

2021 1/23(土)

今日は朝から雨予報。

現場はお休み。

 

来週の天気を見てみたら、

予報が変わっていた。

 

雨の影響が出てしまう仕事なので、

レンタルする重機の日時変更など

日程調整をした。

 

土をいじる仕事は、雨の中やってしまうと回りを泥だらけにしてしまい、

段取りも悪く、余計な手間が、かかる事が多い。

 

天気に合わせて段取りをするものだから、予報が変われば段取りも変える。

 

いつも、天気予報とにらめっこw

 

まぁ、雨も降ってくれなくちゃ

困りますもんね。🙏

 

今日の禅語

 

老鶴万里心(ろうかくばんりのこころ)

 

鶴は老いても、はるか万里の彼方まで

飛んで行こうとする心をいだいている。

 

いくつになっても、志を失ってはいけない。

 

手習いに、年齢制限はない。

 

チャレンジ精神は、若さ、元気の源。

 

何かにチャレンジしている方を見ると、

やはりエネルギーを凄く感じます。

 

実年齢よりも若く見えるし、

明るくポジティブですね。😄

 

いくつになっても、

何かにチャレンジする心を持ちたいですね。

 

それが、今を生きると言う原動力に

繋がるのかもしれません。✨

 

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

2021 1/22(金)

2021年1月22日 金曜日

2021 1/22(金)

今日は、抜根作業。

抜根とは、字の如く

木を根から抜く。

 

屋外の排水パイプに木の根が侵入して

パイプの中が、詰まったようだ。

 

昔は、お庭に木を植えるのが

普通だったが、それから

30年、40年経ち

木も、太く大きくなり

その反面、人は年老いてしまい

管理ができなくなる。

 

重機を使って掘れば、楽なのだが

重機が入らない場所は人力。

 

作業をしていると、お隣さんが

うちも、抜根して欲しいとの事で

急遽作業に入った。

 

30年、40年経った樹木の根は

大地にしっかりと根を張っている。

 

すごいなぁ😲

 

なので、掘っては出てきた根を切って

の繰り返し。

 

しっかり根を張ったんだねーと

感心。

 

荒井介士と言う木は、大地にしっかり

根が張れているだろうか?

 

なんて、抜根する度に考えさせられるw

 

 

今日の禅語

 

破雲寒月明

(くもやぶれてかんげつあきらかなり)

 

冬の夜、月(悟り)を覆っていた雲(迷い)

に、ふっと切れ目ができ、月が明らかになる。

 

どんな迷いにも、必ず、

吹っ切るきっかけが訪れる。

 

人は迷いとは無縁ではいられない。

 

迷いながら生きていると言ってもいいかもしれない。

 

しかし、深い迷いのなかにいても、

ふとしたきっかけで

それが吹っ切れる。

 

焦らずに、その時期を待ち、

きっかけを見逃さない事

 

行動力や判断力、決定力などは

早い方が良い。

 

ただ、人生には、ベストなタイミングと言うものがある。

 

そのタイミングを、待つ。

 

待つって、結構難しい。

 

行動する事も大事。

待つ事も大事。

 

焦っても良い結果は出ない。

 

しっかりそのタイミングを見極めて

自分のその手でつかまえよう‼️

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

2021 1/21(木)

2021年1月21日 木曜日

2021 1/21(木)

今日もポカポカ陽気☀️

 

午前中、マキの生垣を刈る。

午前中で仕上がり、午後は二手にわかれて資材の調達と樹木消毒へ。

 

消毒は、石灰硫黄合剤を散布した。

 

この石灰硫黄合剤は、

カイガラムシ、スス病にかなりの効果がある。

 

そして、この寒い時期しか使えない薬品。

 

夏場に散布しても、あまり効果はない。

 

その他に、マシン油と言う薬もあるが

石灰硫黄合剤には及ばない。

 

元々、カイガラムシが樹木について

糞、尿をし、それがスス病になる。

 

柑橘類は、スス病になりやすい。

 

ただ、硫黄の匂いが強いので

 

住宅地では、避けた方が良い場合もある。

 

石灰硫黄合剤は、遅くても

2月いっぱいか3月頭までには

散布してください。😃

 

今日の禅語

 

春日多佳気

(しゅんじつかきおおし)

 

うららかな春の日は、

心も晴れやかに過ごすことができる。

 

外歩きで、春を感じる。

 

1月でも、やわらかい日射しが降り注いで春の気配が、色濃く感じられる日がある。

 

正に、ここ数日。

 

晴天にも恵まれ、春を感じながら仕事ができた😄

 

そろそろ梅の花も咲きだすかな🌺

 

寒い日もありますが、

自然は、ちゃんと春に進んでますね。

 

私も、ちゃんと前に進んで行こうw

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

2021 1/20(水)

2021年1月20日 水曜日

2021 1/20(水)

今日は大寒。

一番寒い日。

 

けど、日中は太陽の日差しが暖かく

風もなかった。

ポカポカしてて、良い日だった。

 

手入れもほぼ完成。

ここのお庭は、庭のバックに小さいが山がある。

 

このような自然の背景をバックに

庭を造る事を借景と言う。

 

街中では、なかなか借景は難しいかもしれない。

 

借景の庭造りたいな😃

 

明日は、仕上げだ‼️

 

今日の禅語

 

山呼万歳声(やまはよぶばんぜいのこえ)

 

登った山の頂に立って、山とひとつになると、山全体が 万歳 と歓呼の声を

あげているのが聞こえる。

 

全力を出し尽くした先に、

心地よさ、爽やかさがある。

 

禅では、脇目もふらず、そのことに集中する事をひとつになる、一味になると言うそうです。

 

時間の経つのも忘れて仕事に没頭する。

 

それが、仕事とひとつになっている姿。

 

仕上がった時に、わき上がってくるのは、心地よい満足感、爽快な納得感。

 

これは、わかりやすい😃

 

仕事をした後は、毎回

心地よい満足感や爽快な納得感をかんじる。

 

特に松の剪定は、細かい作業なので

仕上げた時の喜びは、大きい。

 

そして、それをお施主様が喜んでくれたらたまらなく嬉しい😆

 

自分の技術を全力でやって、

人に喜んでもらえる。

 

仕事の醍醐味って、

きっと、ここの部分なんだと思う。

 

人を喜ばせる事。

 

私は、たまたま庭師だから

剪定したり、庭を造ったりして

人に喜んでもらえる。

 

世のため人のためって良く聞くけど

人に喜んでもらえると、最終的には

自分の、気持ちが良いんですね。

 

人に喜んでもらうのに、

自分には、何ができるのか?

 

と、自問するのも良いと思います。

 

人に喜びを与えられるような仕事、

人間でありたいですね。😃

 

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

2021 1/19(火)

2021年1月19日 火曜日

2021 1/19(火)

今日の禅語

 

一枝梅花和雪香

(いっしのばいかゆきにわしてかんばし)

 

雪のなかで梅が花開き、香りを漂わせている。

 

厳しい寒さをくぐり抜けたからこそ、

その美しさ、かぐわしさが際立つ。

 

やっかいなことのなかに

大きな喜びが隠れている。

 

やっかいな仕事、面倒くさい仕事は

できれば敬遠したいと思うかもしれませんが、

やっかいな仕事、面倒くさい仕事ほど

成し遂げた時の、達成感、充実感、

そして喜びも大きい。

 

仕事以外でも、厳しい環境をくぐり抜けたからこそ

何かを成し遂げられるのかもしれませんね。

 

楽な道と険しい道。

楽な道は、楽ですが成長がしずらい。

険しい道は、厳しいが成長できる。

 

その険しい道を、くぐり抜けて

何かを成し遂げた時の喜びは

最高だと思います。

 

自分が進化していく為にも、

険しい道を選択して、そこをくぐり抜けて成長し、成し遂げたいですね。😃

 

植物を見ても良くわかります。

温室で育った植物と、屋外で育った植物。

 

性質もありますが、

温室の植物は弱いですよね。

 

厳しい環境は、たくましくなれるんです。

 

精神一到

何事か成らざんの志を、持ち続けて

仕事に集中したいと思います。☺️

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021 1/18(月)

2021年1月18日 月曜日

2021 1/18(月)

今日も日差しが温かい☺️

仕事日和。

 

上空では、トンビが優雅に飛んでいた。

 

気持ちよさそうだなぁ。

 

風に逆らわず、風に身をあずけているような・・・

 

!!!。

 

これだ‼️

自然の流れに逆らわず、身をあずける。

 

トンビから教えてもらったw

ありがとう🙏

 

今日の禅語

 

寒松千歳色(かんしょうせんざいのいろ)

 

老松は、千年の時を超えて

変わることなく、青々とした葉を茂らせている。

時を超えて変わらないものは真理である。

 

一本の老松に真理を見る。

 

時を超えて変わらないもの。

 

これは、ニーチェの独創的と言う言葉に似ているかもしれない。

 

独創的になるためには、

全く新しく突飛なものを見つける特殊な嗅覚を持つ少数の人が独創的なのではない。

 

すでに古いとみなされたもの、誰でも知っているようなまったくありきたりのもの、多くの人が取るに足りないと思って安易に見過ごしてきたものを、

まるでとても新しいものであるかのように見直す眼を持つ人が独創的なのだ。

 

心だね。

心のあり方。使い方

 

時を超えても、心のあり方使い方は

大切で、それが真理なんだ‼️

 

なるほどー。

勉強になった。😃

 

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021 1/17(日)

2021年1月17日 日曜日

2021 1/17(日)

今日の禅語

 

慶雲生五彩

(けいうんごさいをしょうす)

 

慶雲はめでたい雲。

五彩は無限の色。

 

無限の色に染め上げられためでたい雲は、最高度のめでたさをあらわす。

 

めでたさを墨跡にしるす。

 

昔は、お正月にこの禅語が書かれた掛軸を床の間に飾ったりしていたそうです。

 

墨跡とは、書き初めの事らしい。

 

小学校の時、宿題で書き初めがありました。

 

その頃、習字を習っていたので

書道道具を持っていましたが

今は、筆も墨汁も半紙も何もない。

 

書を書く機会は、ほぼない。

 

書道も、字の通り

書く道。

 

日本には、たくさんの道があります。

 

自分が選んだ道を極めてみたいですね。

( ・`ω・´)

 

今日も1日、ありがとうございました

 

 

 

2021 1/16(土)

2021年1月16日 土曜日

2021 1/16(土)

天気も回復して良い天気。

 

家の前に大きな木。

こんなのが、暴風で倒れてきたら

家が壊れてしまう。

やむなく伐採💦

 

お塩撒いて、日本酒撒いて、真言唱えて作業開始🙏

 

見晴らしが良くなった。

 

結構出たな材。

今回は、ゴミ処分はせず

近所の方が、薪ストーブに使う

薪として使うらしい。

 

見晴らしが良くなったけど、なんか切ない気持ちにもなる。

 

人の都合で切られてしまう木。

 

かといって、暴風も悪くないし、

木も悪くないし、人も

悪くない。

 

自然との共存、共生は大事。

だが、複雑だ。

 

夕食後、子供にお手玉を作らされる。

しかも禰豆子柄w

 

針と糸を使ったのは、いつ以来だろう?

学生のときに、Yシャツのボタンを付けた以来かもしれない。

 

昔、家庭科で雑巾を作った。

家に、帰ってお袋が教えてくれたっけな。😃

 

以外と覚えてるもんですね。

 

子供は、喜んでいたので

良かった良かったw

 

今日の禅語

 

鶴舞千年松(つるまうせんねんのまつ)

亀遊万年岩(かめあそぶまんねんのいわ)

 

鶴、亀、松、岩のいずれも長寿、

長く変わらないものの象徴。

 

それらを連ねたこの禅語は、

さまざまな祝い事に使われる。

 

お祝い事に、ちょっと禅語を披露する。

 

なるほど。😃

 

本当はアホでも、少しは賢く見えるかも

しれませんね。

やってみようw

 

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 


Copyright(C) 荒井造園 植介 All Rights Reserved.