千葉の植木屋さん 株式会社 植介|植木、庭木の剪定・造園

2022 1/22(土)

2022年1月22日 土曜日

今日の禅語

破雲寒月明

(くもやぶれてかんげつあきらかなり)

 

冬の夜、

月を、覆っていた雲に、ふっと切れ目ができ、

月が明らかになる。

 

どんな迷いも、必ず、

吹っ切るきっかけが訪れる。

 

人は迷いと無縁ではいられない。

 

迷いながら生きている。

 

しかし、どれほど深い迷いのなかにいても、

ふとしたきっかけで、それが吹っ切れる。

 

焦らずにその時機を待ち、きっかけを見逃さないこと。

 

ふとしたきっかけで人生が変わることもある。

 

きっかけは、偶然とにている。

 

ただ、本当は、偶然も必然だと言う事。

 

起こるべくして起きている。

 

迷うことからも何かを学ぶ。

 

自分に起こることは、

良いこと、悪いこと含めて

あなたに必要だから起きている。

 

そこで、気づけるかどうか?が鍵。

 

良いことも、悪いことも本来ないらしい。

すべては必然😃

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

2022 1/21(金)

2022年1月21日 金曜日

今日の禅語

春日多佳気

(しゅんじつかきおおし)

 

うららかな春の日は、

心も晴れやかに過ごすことができる。

 

外歩きで春を感じる。

 

春の気配。

 

今日見つけました‼️

 

梅が咲き始めた💮

 

北風が1日吹いていましたが、 

梅を見て、心が温かくなりました😄

 

ちゃんと春は近づいてますね。

 

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

2022 1/20(木)

2022年1月20日 木曜日

今日の禅語

山呼万歳声

(やまはよぶばんぜいのこえ)

 

登った山の頂きに立って、

山とひとつになると、

山全体が万歳の歓呼の声をあげているのが聞こえる。

 

全力を出し尽くした先に、

心地よさ、爽やかさがある。

 

脇目もふらず、そのことに集中することを、

ひとつになる、一味になると言う。

 

時間の経つのも忘れて、仕事に没頭する。

 

それが、仕事とひとつになっている姿。

 

仕上がったときに、わき上がってくるのは

心地よい満足感、爽快な納得感。

 

全力でやったあとは、清々しい😃

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

2022 1/19(水)

2022年1月19日 水曜日

今日の禅語

一枝梅花和雪香

(いっしのばいかゆきにわしてかんばし)

 

雪のなかで梅が花開き、

香りを漂わせている。

 

厳しい寒さをくぐり抜けたからこそ、

その美しさ、かぐわしさが際立つ。

 

やっかいなことのなかに、

大きな喜びが隠れている。

 

やっかいな仕事、面倒くさい仕事。

できれば敬遠したいと思うかもしれない。

 

しかし、

やっかいな仕事、面倒な仕事ほど、

成し遂げたときの達成感、充実感、

そして喜びも大きい。

 

自分がやりたくないと素直に感じる仕事は

無理する必要はないと思う。

 

嫌々やっても成果は出ない。

 

自分がやるって、決めたなら、

精一杯やる。

 

それだけ( ゚∀゚)

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

2022 1/18(日)

2022年1月18日 火曜日

今日の禅語

寒松千歳色

(かんしょうせんざいのいろ)

 

老松は千年の時を超えて、

変わることなく、

青々とした葉を茂らせている。

 

時を超えて変わらないものは真理である。

 

一本の老松に、真理を見る。

 

誰でも 真理ってなんだろう?

と考えることがあるはず。

 

深遠なもの、自分の手の届かないところにあるもの。というイメージがあるかもしれないが、そうではない。

 

一本の老いた松の姿は、真理をそのままに

表している。

 

大切なのは、そのことに気づくこと。

 

木はしゃべらないけれど、

確実に伝えている。

 

神社の御神木もそのままが真理。

 

例えば、

長い時を、じっと動かず

暑い日も寒い日も大風に吹かれた日も

あっただろう。

 

それでも、根を深く張り続け生きている。

 

のような気づきもできる。

 

自然はしゃべって教えてくれない。

人が気づくことで教えてくれるんですね😃

 

今日は、3tクレーンがぬかるみにはまり

出られなくなった💦

仲間に連絡し四駆の車で引っ張ってもらい

ようやく脱出。

 

助かったよ。ありがとう😃

 

ぬかるみ気を付けようw

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

2022 1/17(月)

2022年1月17日 月曜日

今日の禅語

慶雲生五彩

(けいうんごさいをしょうず)

 

慶雲はめでたい雲。

五彩は無限の色。

 

無限の色に染め上げられためでたい雲は、

最高度のめでたさをあらわす。

 

仕事帰りに西の空を見てみると

夕日と雲と闇が混ざりあっていて、

そこに富士山も見えたりすると

絶景です😃

 

今日も1日お疲れーって、言われているような

気がする。

 

1日頑張ったご褒美ですね😄

 

自然が織り成すアート。

毎日、同じ色や形ではないので

飽きることがありません✨

 

夕暮れの空

ぜひ、ご覧になってください😄

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

2022 1/16(日)

2022年1月16日 日曜日

今日の禅語

鶴舞千年松

(つるはまうせんねんのまつ)

亀遊万年岩

(かめあそぶまんねんのいわ)

 

鶴、亀、松、岩のいずれも

長寿、長くかわらないものの象徴。

 

それらを重ねたこの禅語は、

さまざまな祝い事に使われる。

 

金百歳百歳

(きんはひゃくさいひゃくさい)

銀百歳百歳

(ぎんもひゃくさいひゃくさい)

 

金さん、銀さん懐かしい😃

 

漢字だけみると禅語にありそうですね。

(実際ありませんがw)

 

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

2022 1/15(土)

2022年1月15日 土曜日

今日の禅語

彩鳳舞丹宵

(さいほうたんしょうにまう)

 

五色の羽毛をもつつがいの鳳凰=彩鳳が

赤く染まった空に舞っている。

 

めでたい情景。

 

冬の早起きは、三文以上の得。

 

四季を通して、一番空気が

澄んでいるのが冬。

 

日の出を見ながら、空気を吸い込む。

冬の朝は、身が引き締まります。

 

お布団から、なかなか出られませんがw😄

 

早起きして冬の朝を満喫しよう😃

 

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

2022 1/14(金)

2022年1月14日 金曜日

今日の禅語

春坐天地(はるてんちにざして)

尽只茶一碗(ただちゃいちわんをつくす)

 

春は天地自然のなかにすわり、悠然として

ただひたすら、一碗の茶を飲み尽くす。

 

新年を迎え、自然と一体となった人生の醍醐味を味わう。

 

一杯のお茶で、心構えを整える。

 

一杯のお茶を、心ゆくまで味わう。

 

そんな時間が、心の整備にふさわしい。

 

特に朝茶は、七里帰っても飲め。

と言われています。

 

その理由は、

 

朝茶は福が増す。

 

その日1日の難避け。

 

朝は、出勤準備などで慌ただしいですが、

少し早起きして

心の整備をしよう😄

 

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

2022 1/13(木)

2022年1月13日 木曜日

今日の禅語

白鶴宿老松

(はっかくろうしょうにやどる)

 

鶴も松も長寿の象徴。

 

白い鶴が、雪のなかで青々とした葉を茂らせる老松に止まっている。

 

めでたい風景に長寿を願う。

 

この一年、健康、長寿でありますように。

 

健康はありがたい😃

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 


Copyright(C) 株式会社 植介 All Rights Reserved.