千葉の植木屋さん 荒井造園 植介|植木、庭木の剪定・造園

樹勢回復・治療

千葉県市原市 A様邸 黒松治療

松が枯れそうなので、なんとかできないかとのご相談でした。

まつ回復

 

要因として、考えられるのは自然的な影響(虫や病気など)や、人為的な影響(剪定技術不足)です。

今回は人為的要因が大きいと考えられます。

そこで、漢方薬を煎じた物を投与し、松の木全体を消毒しました。

治療治療2

松は、一度痛めてしまうと元に戻るまでに数年かかってしまいます。

写真はありませんが、以前治療した松は元の姿になるまで7年かかりました。

 

この松は、数か月後、

剪定で樹勢が弱っているところに線虫(せんちゅう)が入ってしまい残念ながら枯れてしまいました。

線虫が入ってしまうと、木の上部から枯れ始め、

枯れた枝を折って匂いを嗅ぐと酸っぱいような匂いがします。

 

線虫はカミキリムシの体に寄生していて、カミキリムシが松に卵を産み付けようとする際に

木に侵入して行き、仮道管(水・養分の通り道)を破壊してしまいます。

 

千葉県市原市 T 様邸 黒松治療

 瀧本邸松治療

初めは所々に、茶色くなっていたので T様が殺虫剤で消毒されていましたが、

改善せずご相談を頂きました。

 

*ブログに記載

 

千葉県市原市 M様邸

強風で木が倒れてしっまているとのご相談を頂きました。

 

オリーブの木です

三田邸おりーぶ1

 

*詳細はブログに記載

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Copyright(C) 荒井造園 植介 All Rights Reserved.