千葉の植木屋さん 荒井造園 植介|植木、庭木の剪定・造園

2021 2/7(日)


2021 2/7(日)

昨日、おっちゃんに辞めてもらった。

 

仕事は、一生懸命やってくれていた。

 

休憩時、他愛もない話をしている時

腰掛けでうちにいるような

発言をしてきた。

 

以前から、そんな気はしていた。

 

以前から、

何か引っ掛かるものがあった。

 

私は、腰掛け感覚で来てる人に

真剣に教えて、お金をお支払いして

終わらない仕事のけつを拭くのか。

 

冗談ではない。

 

よーく考えた。

 

うちに腰掛け感覚でくるような人は

いらない。

 

年金を受給しながら働くのと、

すべてこれから自分で稼ごうと

思っている私とでは、

価値観が違うんだな。

 

そして、何よりその腰掛け感覚が

周りに伝染してはいけない。って思った。

 

若い子は、将来独立する為に

努力している。

 

そこに、腰掛け感覚の人がいると

悪影響を及ぼす。

 

私も、そんな人と、一緒に仕事をしたくないし楽しくない。

 

腐ったリンゴの法則なるものがあって

腐ったリンゴは、周囲も腐らせる。

 

自分も若い子も腐らせる訳には

いかない。

 

置場に戻り、仕事に対する向き合いかたや価値観が、私とは違うので

今日で終わりです。と伝えた。

 

おっちゃんが、仕事を適当にしていたかと言うとそんな事はなく、本気で

やってくれていた。

 

ただ、働く根底が違っているから

うまく行くわけもない。

 

何回も、引っ掛かる部分を見て

自分に、抑えろって言い聞かせていた。

腰掛け発言の際も、

抑えろって一瞬思ったけど、

もう、無理だった。

 

うちには、腰掛け感覚の人は、

いらない。

 

仕事仲間にも、お客様にも失礼だ。

 

今回の事で、色々学んだ。

 

初めて人を使う機会をいただいた事には感謝している。

 

あれが、なければ一歩が出せてなかったかもしれない。

 

ありがとうございました。

 

今日の禅語

 

紅炉上一点雪

(こうろじょういってんのゆき)

 

赤々と燃える炉に舞い落ちるひとひらの雪は、瞬時に跡形も残さずとけていく。

 

思い(雪)をとどめない心(炉)を持つことが大切である。

 

情報は、煩悩のもと、管理を徹底する。

 

この時代、インターネットなどを介してあふれんばかりの情報が押し寄せてくる。

 

その情報に自分が、振り回されてしまわないように管理をする。

 

情報は、有益でもあり、有害でも

あるんですね。🤔

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントをどうぞ

CAPTCHA



Copyright(C) 荒井造園 植介 All Rights Reserved.