千葉の植木屋さん 荒井造園 植介|植木、庭木の剪定・造園

2020 12/24(木)


2020 12/24(木)

今日の禅語

 

廓然無聖

(かくねんむしょう)

 

カラッと晴れ渡った境地には、

一切の迷いも、煩悩もない。

さらには、尊い悟りさえない。

 

迷いも悟りも越えた、理想の

心の境地。

 

理想の心の境地には悟りさえない、と

するのが禅。

 

どゆこと?

 

悟りがあるとすれば、その対局には

迷い(煩悩)があることになる。

 

これは、悟りVS迷いと言う二元論。

 

そこを突き抜けたのが、この禅語の風光。

 

生まれ落ちたばかりの赤ちゃんのまっさらな心がそれにあたるかもしれません。

 

迷いも悟りもないってなんだ?

わからない。

 

迷ったり、悟ったりする事とかは、

正直どうでも良くて

まっさらな心を持てって事かな?

 

どうやって突き抜けるんだろう?

 

そもそも、まっさらな心って?

 

まっさらな心....。

 

曇りのない心?

 

悟る事が、心を曇らせる事はないとおもうが、

 

大局的に見て

煩悩がどうだとか

悟りがどうだとか二元論に

しばられるなって意味か

 

今日の禅語難しいなぁ。

何かピンと頭に入ってこない。

 

どう、解釈するんだろう。

 

しばし、考えてみよう。

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 


コメントをどうぞ

CAPTCHA



Copyright(C) 荒井造園 植介 All Rights Reserved.