千葉の植木屋さん 荒井造園 植介|植木、庭木の剪定・造園

2020 12/12(土)


2020 12/12(土)

今日も松。

作業前

一番奥の松は、仕上げた後の写真。

手前には、黒松、多行松2本。

 

とにかく、枝の中がごちゃごちゃ。

ひたすら枯れてる枝を切っていく。

 

枯れ枝は、硬くなるので余計

力もいる。

 

剪定鋏の先端が飛んで刃がかけた。😭

 

何年分の枯れ枝を取ったのだろうか?

こんな松の手入れをしていたら、

何十年経とうが良い樹になるわけがない。

 

と、いうわけで

つくり直す。

 

多行松

松を透かすのは、見た目だけではなく、

毛虫がたまらないようにするため。

 

枯れ枝や枯れ葉、茂った葉の中で

毛虫は住み着く。

 

もうすでに、毛虫はいた。

 

これだけ透かしたので、

もう大丈夫。

 

作業前

作業後

 

枝振りもしっかり見える。

これから、数年かけて仕立て直し。

 

木も生き物なので、時間がかかる。

 

今日の禅語

 

枯木倚寒岩

(こぼくかんがんによる)

三冬無暖気

(さんとうだんきなし)

 

枯れ木が、寒風吹きすさぶ岩に立っている。

冬の間は、暖気などまったくない。

 

修行中の禅僧は、この枯れ木のようなもので、

煩悩に心を動かされる事は、一才ない。

 

煩悩を拒むのではなく、受け流す境地。

 

自然体で、煩悩を受け流す。

それが、禅。

 

あーダメだ。

眠すぎて、全然頭に入ってこないw

 

寝よう‼️

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 


コメントをどうぞ

CAPTCHA



Copyright(C) 荒井造園 植介 All Rights Reserved.