千葉の植木屋さん 荒井造園 植介|植木、庭木の剪定・造園

2020 12/10(木)


2020 12/10(木)

今日午前中は雨。

現場についてから、降り始めた。

 

中止にするか考えたが、

現場来てるし、やる。事にした。

 

今回、初めて入らせて頂くお宅。

私の好きな松が、たくさん✨

毎回思う事。

 

私が初めて手を入れる松は、

ほとんどが、

パッと見は、そんなに荒れて見えないけど、枝の中はぐちゃぐちゃ。

 

枯れ枝だらけで、枝もあっちそっちで絡んでたり。

 

ただ、切ってるだけなら

庭師じゃなくても良い。

 

庭師として大事だと思う事は、

その素材を生かして、その素材の魅力を引き出す事。

 

毎回、心の中で

かっこよくしてあげるよって

言ってる。

 

私も、素材の魅力を引き出せているのかどうかわからないが、

あまりにも、ただ、切ってる人が多い事が残念。

 

職人を、何十年やってようが、

ただ、切ってるだけならば

職人なんて呼べない。

 

職人の、職を分解すると

耳、音、成る。

 

素材の声をしっかり聞け。

いい耳がなければ、素材の声、音は聞こえない。

もっと、心を使え!!

 

庭師なら、素材の魅力を引き出せてなんぼ。

 

これは、人にも、当てはまるかもしれない。

 

その人の魅力を引き出せるような

人間になりたい。😃

 

今日の禅語

 

十方一家風

(じっぽういっかふう)

 

禅の宗風は、いろいろあるが、

もとをたどれば、達磨大師の教えに行き着く。

すべてひとつの教えから発したものである。

 

家風の礎をつくる。

 

古い家柄には、代々受け継がれてきた

家風がある。

 

自分の生き方、考え方などを

自分の子孫に残す。

 

時代が変われば、考え方も変わる。

しかし、根っこの部分は多分変わらない。

 

そんな生き方をしたいですね。☺️

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 


コメントをどうぞ

CAPTCHA



Copyright(C) 荒井造園 植介 All Rights Reserved.