千葉の植木屋さん 荒井造園 植介|植木、庭木の剪定・造園

2020 11/27(金)


2020 11/27(金)

昨日の天気予報では、

今日雨だったので、現場はお休みに。

 

お見積もりの現場調査などをしてきた。

 

今日お伺いしたお宅は、松。

 

松の幹に穴が空いているとの事。

樹木医にも見てもらったのだが

原因がわからなかったそうだ。

 

私は、樹木医試験は落ちたけど

経験がある。

 

すぐに、穴の原因がわかった。

 

それは、虫ではなく

太い枝を切った所からの腐れによる穴で

虚(うろ)になっている状態。

 

松に虫が入ってしまうと、

あっという間に枯れる。

 

なので、空洞を埋める処置をご提案した。

 

数年前、落ちた樹木医試験。

その時、思ったのが

試験も大事だけど、経験のほうがもっと大事だと感じた。

 

京都にいた時も、経験の少ない樹木医はたくさんいた。

 

だけど、先生になっちゃってるから

プライドだけは高い。

 

そんなのを見て、

こうはなりたくないなと思った。

 

たくさん経験を積んで、

樹木医としての資格を取る。

 

自分が60才、70才の頃には、

もっと経験が積み重なっていると思う。

 

その時に、生きた学問(経験)と死んだ学問(勉強)があれば、本当の樹木医になれると感じているし、そうなりたい。

 

勉強だけでは、経験にはまず勝てない。

 

樹木医落ちたから、樹木医を蔑んでいるわけではないですよ。w

 

素晴らしい方もいらっしゃいます。

そういう方は、やはり、生きた学問

死んだ学問どちらも持っている。

 

本物になりたいですね。😃

 

今日の禅語

 

松風伝古今

(しょうふうここんにつたう)

 

松林を吹き抜ける風は、今も、昔話も変わらない。

真理は、太古から現在まで変わる事がない。

 

時代を超えて変わらないものを残す

 

家族や子孫に何かを残していく。

 

残すものは、お金でもなく、資産でもなく、人としての優しさだったり、

生き方だったり。

 

そういうものを、時を超えて残す事が

重要なんですね。

 

生き様を見せれるような人物になりたいと思います。🤔

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントをどうぞ

CAPTCHA



Copyright(C) 荒井造園 植介 All Rights Reserved.