千葉の植木屋さん 荒井造園 植介|植木、庭木の剪定・造園

2020 10/18(日)


2020 10/18(日)

今日は、良い感じ天気でしたね。

仕事日よりでしたが、

袖ヶ浦のダチョウ王国が、11月30日で

閉館との事で、行ってきました。

 

閉館が決まったからでしょうか?

 

県外ナンバーのクルマもかなり来園されていて混んでいました。

 

入園料を支払い、キャベツやニンジンが入ったバケツを持って動物と触れ合う。

 

最初に出迎えしてくれたのは、

羊。

 

先ほどの、バケツからキャベツやニンジンをあげます。

こんな感じで、羊意外の動物とも

触れ合う事が出来るので、

意外と楽しいですよ。

 

子供も喜んでいました。

 

袖ヶ浦のダチョウ王国は、閉館らしいですが、茨城県にもあるみたいです。

 

閉館前に、一度足を運んでみては

いかがでしょうか?o(゚∀゚)o

 

今日の禅語

 

放下庵中放下人

(ほうげあんちゅうほうげのひと)

 

ボロボロのうらびれた庵に、

世間のこだわりを捨てきった人が

暮らしている。

最高に自由な生き方。

 

物への執着が満たされる自由か、

心の自由か。

 

裕福で、なんでも欲しいものが自由に買えると言う自由さ。

 

その一方で、住むところにも、着るものにも持ち物にも、まったくこだわらす

恬淡(てんたん)とした自由もある。

 

恬淡(てんたん)

あっさりしていて、名誉、利益などに執着しないさま。

 

前者は、物への執着が満たされるというだけ。

後者は、心が丸ごと自由。

 

どちらが本当の自由か?

 

うーん。難しいな。

物欲は、次から次へと膨れ上がるからな。

 

会社であれば、利益を考えるのは

当然の事だし。

 

それを踏まえた上で、

執着するなって、事なのか?

 

恬淡とした自由だけで楽しいのかな?

 

欲も生きて行くには必要だと、思う。

 

欲はあってもいいが、執着するなって事ですかね。

 

難しいw

 

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 


コメントをどうぞ

CAPTCHA



Copyright(C) 荒井造園 植介 All Rights Reserved.