千葉の植木屋さん 荒井造園 植介|植木、庭木の剪定・造園

2019 9/19(木)


2019 9/19(木)

今日は、災害ボランティアで倒れた木の伐採です。

私と他3名で現場へ・・・。

まずは、現場についてビックリ・・・。

 

ボランティアセンターで頂いた写真と違う・・

でかい・・・。

頂いた写真は上部が写っていなかった・・・。

 

とりあえずボランティアセンターの方に文句を言うw

 

大きい脚立もはしごも持ってきてなかった。

かと言って、帰る訳にもいかないので登った。

 

お昼ご飯を食べながら、話をしていると

名古屋からボランティアに参加されていると聞き驚いた。

 

嬉しいですね。

 

伐採は危険な作業なので素人には難しいし怪我の恐れもある。

クレーンも高所作業車も入れない。

なので、私がチェーンソーで切って捌いて

捌いた枝を運んで頂いた。

 

横倒しになった樹木の幹は、無理と判断した。

職人チームであればバックホウのはさみを入れて抓みながら切るかもしれない。

とにかく、自分自身もそうだがボランティアの方が怪我をしないように神経を使った。

 

Facebookにも書いたが、ボランティアにも職人やプロが必要だ。

 

ボランティアセンターの方は、案件が来ても瞬時に判断するのがむずかしい。

そこで、時間のロスが出てしまう。

ボランティアで対応できる案件なのか?対応できない案件なのか?

 

職人、プロが見れば答えはすぐ出る。

 

ボランティアセンターの方に倒木などの案件が来たら私に写真をメールで送ってくださいとお願いした。

 

先日、瓦を直しに行ったが

私自身、困った。状況把握から判断までに時間がかかる。

 

餅は餅屋なんですね。

 

今後、災害が起きた際、

職人・プロとボランティアセンターなどが連携できる形になると

もっと処理能力が上がると思う。

 

千葉県はどちらかと言えばあまり災害に慣れていないのだろう。

今後の為にも、今回の事を教訓として色々改善していく必要性があります。

 

復旧続きで、とりあえずコンテナに道具をぶっこんでいたのですがw

時間があったので整理

ぐちゃぐちゃだと頭も混乱する。

 

Facebookで素敵なロゴマークを見つけました。

自由に使っていいそうです。

がんばろう!!! 千葉!!!

 

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントをどうぞ

CAPTCHA



Copyright(C) 荒井造園 植介 All Rights Reserved.