千葉の植木屋さん 荒井造園 植介|植木、庭木の剪定・造園

2019 4/17(水)


2019 4/17(水)

今日は、昨日夕方出来なかった後片付けを朝やって

ついでに倉庫内も片づけました。

 

お昼から松の剪定へ。

一昨年、枝全体がまっ茶色に枯れていて、なんとかならないか?とご相談を頂き

漢方薬などでここまで回復しました。

 

ここまで回復すれば、今後枝を作っていけそうです。

数年かかりますけど・・・。

 

この時期の松の剪定はミドリ摘みと言います。

この、ピョンピョン伸びているところがミドリと言われるところです。

このミドリを指で折っていきます。

 

あまり時期が遅くなると、ミドリが枝になってしまい、折れなくなってしまいます。

そうした場合は、鋏でするしかありません。

 

ミドリ摘みの作業が、重要な理由として

松の枝数調整ができるということです。

 

少し濃い所は、枝数を少なくしたり、薄い所は枝数を多くしたりと

枝を見ながら作業していきます。

 

出来れば松は、1年にミドリ摘みと古葉落としの2つの作業が理想です。

 

 

 

置場の桜も7分咲き位になってきました。

今月ももう半分過ぎているんですね。

1日1日が早すぎw

 

今日も1日、ありがとうございました。(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントをどうぞ

CAPTCHA



Copyright(C) 荒井造園 植介 All Rights Reserved.