千葉の植木屋さん 荒井造園 植介|植木、庭木の剪定・造園

2019 4/12(金)


2019 4/12(金)

朝、置場に行くと

1輪の八重桜が咲いていました。

今日は、寒かったですね。

 

武田屋作庭店の武田君に応援に来てもらいました。

幹を片方だけ伐採です。(越境してしまっている為)

 

下にブロックあり・横に車庫ありなので大きく落とすことができません。

小切りにして少しずつ切っていきます。

 

切り口にトップジンM ペーストを塗布します。

これは、切り口の消毒ですね。

もう一つの作業

樹勢回復治療です。人間で言うとアンチエイジングですね。

 

老木も若返るんです。

 

樹木には、太い根と細い根があります。

役割があって、太い根は自分の体を支えるための根、細い根は水、養分などを吸い上げる根です。

元気にさせるためには、たくさん水や養分を吸い上げられる細い根を増やすことが必要です。

 

そこで、環状剥皮(かんじょうはくひ)と言われる施工方法があります。

 

まずは、太い根を探してそれを小刀などで形成層をくるりと剥いてしまいます。

小刀で剥いた箇所に、トップジンMを塗布します。

これも消毒です。

その後、腐葉土やバークたい肥と炭を土と攪拌して、土を戻します。

 

最後に、メネデール(発根促進剤)です。

これを、水で希釈して根に与えます。

 

この一連の作業によって、小刀で剥いた箇所から細い根が出てくるんです。

 

樹木によっては、時期もあるので注意してください。

 

今日の明日のような成果は出ませんが、半年後、1年後と元気になっていくはずです。

 

現場から置場に戻って、明日使う青竹の切り出しに行きました。

青竹はきれいですね。

施工するのが楽しみです。

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 


コメントをどうぞ

CAPTCHA



Copyright(C) 荒井造園 植介 All Rights Reserved.