千葉の植木屋さん 荒井造園 植介|植木、庭木の剪定・造園

2019 3/7(木)


鋏紹介

今日は10時くらいに雨が上がる予報でしたが

がっつり1日雨が降ってました。

 

先日のマキの続きです。

かっこよくなりましたね!(*^^)v

 

まだ5,6本ひたすら刈込ます。

 

今日は、鋏の紹介です。

私が京都に修行に行っていた際

京都大覚寺の野中鉄工 先代 野中鉄治郎氏に打って頂いたはさみです。

コレクションではないですよ。w用途に分けていつも使っています。

左から

両手・・・刈込ばさみですね。

きりばし・・・京都特有の鋏です。

わらび・・・木ばさみです。

 

きりばし2丁とわらび2丁あるのは、鋏の重さが違う為です。

 

はじめに手のひらをみせろって言われるんです。

そこから造り始めるんですね。

 

 

最近、周りで野中さんの鋏の話になったので調べてみると

平成33年まで受注していないんですね。

 

今は、両手・・・4万円

   きりばし・・・2万円

   わらび・・・2万5千円

だそうです。代が息子さんに変わったかもしれません。

 

当時は、両手・・・8万円

    きりばし・・・3万円

    わらび・・・3万円

でしたので、これだけで20万です。

修業時代、日当は少なかったですけど、買っといてよかった。

 

数年前、東京の六義園(りくぎえん)に行った際、庭師が松を透かしていたのですが

鋏をみると、同じ野中さんの丸にミの刻印があったので話しかけると

鋏の話で盛り上がるという不思議な体験をしました。(初対面なのにw)

 

野中鉄治郎氏が、魂を込めて打って下さった鋏を、今後も大事に使わさせていただきます。

 

明日からは、晴れるようですね。

ひたすら刈ろうw

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントをどうぞ

CAPTCHA



Copyright(C) 荒井造園 植介 All Rights Reserved.