千葉の植木屋さん 荒井造園 植介|植木、庭木の剪定・造園

文章の構成


文章を書く難しさ

今日も風が強かったですね。

やっと、松の木の剪定が終わりました。

松だけの剪定ごみです。たくさんでましたね。これだけの量を、枝1本1本 古い葉をむしりながら透かしていくんです。

 

他の樹木に移ります。

刈込。マキの木の姿物(すがたもの)は手刈りします。

風で、剪定ごみがあっちへこっちへ飛んで・・・。

風に文句言っても仕方ないので、好きなところへ飛んでいけーとか思いながら仕事しました。

 

 

今日は、文書を書く事の難しさを知るです。

 

今のところ毎日ブログを書いているのですが、

文章の構成って難しいですね。

 

一度、だあーっと書き込むんですが、同じような言葉だったり、わかりづらかったりする箇所が多々あるので

何回も自分で読み直してみて校正したりしていると、

たった1000文字位なのですが、1時間とか2時間経ってるんですね。

 

自分の思っていることを喋るのは、たぶん可能だと思いますが、

それを文章にまとめるとなると、適切な言葉が出てこなかったりします。

 

まだ、続けて1カ月も経ってないので、時間がかかってしまうのは仕方ないのかもしれません。

 

自分は何を1番に伝えたいのか?

書いているうちに自分自身わからなくなる時がありますw

 

習うより慣れよ。なんでしょうね。

 

文章の構成を考えることも

なにか自分に役立つ時がくると思うので、今後も学習していきます。

 

まとめ

一見、自分に関係ないと思われることも、いつか、なにかの役に立つかもしれない

 

夕日が綺麗でした。ヽ(・∀・)ノ

 

 

 

 

 


コメントをどうぞ

CAPTCHA



Copyright(C) 荒井造園 植介 All Rights Reserved.