千葉の植木屋さん 荒井造園 植介|植木、庭木の剪定・造園

2019 8/10(土)

2019年8月10日 土曜日

2019 8/10(土)

今日は昨日の現場の続きです。

 

剪定前

剪定後

サザンカの生垣を40cmほど詰めました。

生垣の樹高を落とす際には、バリカンは使えません。

 

バリカンは太い枝は切れなく、あくまでも葉刈り専用なので

無理して使用するとバリカンのモーターが壊れ故障の原因にもなります。

 

私たちは、葉刈り用ハサミとバツバツいけるハサミを使い分けます。

 

葉刈り用は刃が切れれば問題ありませんが、

バツバツ行くハサミは刃こぼれ等がしやすくなるので注意が必要です。

 

バツバツいくようのハサミはオカツネの刈込ハサミがおすすめです。

 

剪定が終わり枯れてしまっていた木の抜根です。

この時期の人力抜根は堪えますw

 

スコップで掘りながら、根っこに当たったらその根をノコギリで切って

また掘って・・・を繰り返していきます。

 

樹木によって、根の張り方は違います。

 

浅根性・・・横に根を張る

深根性・・・下に根を張る

 

浅根性の樹木は、強風で倒れやすいのも特徴です。

深根性よりかは抜根は楽です。

 

幹の周りを掘って、切って、掘って、切ってを繰り返し手でゆすってみると

グラグラしていたり、全く動かなかったりします。

 

全く動かない時は、どこかにまだ根が付いているので探りながら

その効いている根を切りましょう。

 

グラグラしていても、中々掘れない時もあります。

大人の小指位の太さの根が残っているだけなのに抜根出来ない・・・

 

あともう少し・・・

そんな時は、シメラーを使います。(ウィンチですね)

まず抜根する木にスリングを掛け、ウィンチのフックに掛けます。

そして、引っ張るために動かない物(近くの樹木の幹など)にもスリングを掛けフックに掛けます。

この際、麻袋を使用し幹が傷つかないように養生します。

 

そしてハンドルを巻いていくと、ワイヤーが巻かれてどんどん引っ張っていきます。

全く動かない状態で、無理やり引っ張ろうとしても無駄です。

ワイヤーが切れる可能性もあるので、無理はしないようにしましょう。

 

人力手掘りの際は、是非使ってみてください。

 

ホームセンターで¥4000位で売っていると思います。

 

明日から、お盆休みです。

 

とりあえず、3トンクレーンを掃除しました。

前回洗ったのいつだっただろう・・・なかなか時間が取れず

忘れてしまいましたが結構な水垢が。

 

綺麗になりました。(^-^)

 

お盆明けまた頑張ってくれると思います。

 

台風が来る前に軽トラも洗います。

 

仕事道具に感謝。綺麗だと自分も気持ち良いですしね。

大事です。

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 


Copyright(C) 荒井造園 植介 All Rights Reserved.