千葉の植木屋さん 荒井造園 植介|植木、庭木の剪定・造園

2020 12/29(火)


2020 12/29(火)

今日は、1日のんびりしようと

久しぶりに二度寝。

 

二度寝は、贅沢なしあわせですねw

 

なかなか、手がつけられなかった

フローリングを直す事にした。

 

玄関の上がり口と階段の降り口の

フローリングが少したわむので

ねだが、駄目になっていると思い

フローリングを剥がしてみる。

 

あれ?

ねだの回りコンクリート打ってある。

って事は、ねだは問題ない。

 

 

フローリングの板自体が駄目になっていたので、新しいのと交換。

1枚だけ交換なので、フローリング板のオスメスがついているとピッタリはまらないので、オス部分をカット。

既存のフローリングもオス部分をカット。

色は、違うが後で全体フローリングシートを貼ってしまうので問題ない。

 

LINEで仕事仲間の大工さんに写真を送ったら、

明日いこうか?って言ってくれたので

来てもらう。

 

この年の瀬に、来てくれるなんて

ありがとうございます。☺️

 

今日の禅語

 

雲掃長空巣月鶴

(くもちょうくうをはらってつきにすくうつる)

寒清入骨不成眠

(かんせいほねにいってねむりならず)

 

厳寒の、夜。

空に一点の、雲もなく

月光が冴え渡る。

 

巣の鶴は、寒さで骨の髄まで凍てついて眠る事ができない。

 

耐える姿が高潔さをまとう。

 

人の品性は、苦境にあるときにもっともよくあわられる。

 

人生には、耐えるしかない状況もある。

 

そこで、歯を食いしばってでも、耐えきってみせる。

 

その姿に高潔さを見ない人はいない。

 

和らがない寒さも、明けない夜もない。

 

耐えるしかない状況。

きついし、辛いですね。

 

誰だってそういう状況は、あると思う。

 

そんな状況の時、大事だと思う事。

 

自分の心を腐らせないこと。

 

偉人の本とか読むと、耐えるしかない状況の中でさえ、前を、見続けている。

これです。✨

 

今、コロナで耐えるしかない状況が

あちらこちらで続いています。

 

が、止まない雨はない。明けない夜はない。

 

自分の心を腐らせないよう、

今をしっかり耐え抜きましょう‼️🤝

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 


コメントをどうぞ

CAPTCHA



Copyright(C) 荒井造園 植介 All Rights Reserved.