千葉の植木屋さん 荒井造園 植介|植木、庭木の剪定・造園

2020 10/21(水)


2020 10/21(水)

今日の禅語

 

仁者如寿山

(じんしゃはじゅさんのごとし)

 

徳のある人は、寿山のように泰然としていて、徳が絶えることがない。

 

情の深い徳を備えた人は、

すぐそばにいる。

 

ここで出てくる寿山とは、

台湾にある山の事だろうか?

 

泰然(たいぜん)

落ち着きはらっていて、物に少しも

動じない様。

 

仁者(じんしゃ)

仁の道に達した道徳的に完全なひと。

また、単に情け深い人。

 

仁とは、論語で最も大切な概念とされているらしい。

 

五常五徳

(仁・義・礼・智・信・)

 

仁・・・愛。人を思いやる心。慈しみ。

義・・・正義を、貫く心。

   人の道に従う事。道理にかなう事

礼・・・敬意を表す心。

智・・・正しい判断を下せる能力。

信・・・信頼する心。

 

たくさん

知らん言葉がたくさん出てくるw

 

~さんは泰然だよね。

 

こんな使い方でいいのかなw

 

徳のある人は、

ただ、良い人なのでは、ない。

 

それが、相手の為になるならば、

優しさも、厳しさも与えられる。

 

しかも無償で。

 

母親が子に注ぐふるまい、無償の愛が

仁者のお手本だそうです。

 

五常五徳か。

 

徳と言えばすぐ出てくる人物は、

三國志の、劉備玄徳ですが、

五常五徳できていたんでしょうね。

 

私には、程遠いw

 

少しでも、近づけるようになりたいですね。😅

 

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 


コメントをどうぞ

CAPTCHA



Copyright(C) 荒井造園 植介 All Rights Reserved.