千葉の植木屋さん 荒井造園 植介|植木、庭木の剪定・造園

2019 9/13(金)


2019 9/13(金)

今朝は、朝6時から倒木をチェーンソーで刻んでいました。

 

お休みの方にはご迷惑をおかけしたかもしれません。

 

ウメの倒木は根本で伐採

 

サクラは樹皮が3分の1めくれてしまっています。

この状態でもなんとか生きる事もあるので

めくれてしまった箇所にトップジン・カルスメイトを塗布して養生し、経過をみます。

トップジン・・・殺菌

カルスメイト・・・防水

倒れた五葉松

これは起こして支柱掛けをします。

起こして支柱掛けをする場合は、起こした後に根と土に隙間ができないよう新たに黒土などをかぶせ

水をあげながら根の隙間に土を入れていきます。

傾いてしまった株立のハナミズキ

この際、処分するかどうかの判断は根の張り方次第です。

人が触ってプラプラするようであれば根がきれてしまっているので回復する事は難しいと思います。

 

大きな木になると人力では動きもしないので、重機などで樹木を起こし、支柱を掛けます。

 

支柱には

鳥居支柱・三点鳥居・竹八掛け支柱・1本支柱・ロープ支柱・地下支柱・単管支柱などがあり

その樹木の大きさ幹の太さによって使い分けます。

 

日中はかなり涼しくなったので救いです。

 

色々と精神疲労や肉体疲労が出て、しんどくなってくる頃ですが、

もう少しです。

 

助け合って越えましょう!!!

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 


コメントをどうぞ

CAPTCHA



Copyright(C) 荒井造園 植介 All Rights Reserved.