千葉の植木屋さん 荒井造園 植介|植木、庭木の剪定・造園

2019 3/1(金)


掃除は、原点。

今日から3月ですね。

 

天気予報では、晴れでしたが午前中いっぱいは雨が降っていました。

 

午前中、五葉松と黒松を透かしました。

 

午後から、8日分の剪定ごみを一気に掃除です。

 

最近、他の応援などに行ったときに気付いたのですが、

剪定ごみを車に積み込む際、荷台の前側から積んでいく方が多かったので、

ここで、たくさん積める方法を書きます。

 

荷台の前側から高く積んでいくと、後ろに来るにしたがって山が崩れてくるんですね。

それを押さえる為に、後ろ側にコンパネなどで差し枠し、ごみが荷台から落ちないようにされていると思います。

 

これを反対に後ろ側を高くごみを積んで行きます。

すると、荷台の前側の方に行くにしたがって崩れていきます。

前側は車のボディがあるので押さえはいりません。

 

こうすると、後ろに差し枠しなくてもたくさん積み込むことができます。

 

掃除は、原点だと思っています。

 

私の経験ですが、

掃除は見習いの仕事だから、剪定が終わったら関係ない的な方もいらっしゃいます。

たしかに、見習いは掃除くらいしかできません。

 

やっとけよって言って、自分もしようとはしません。

 

見習いからすると、それも修業なのかもしれませんが、

人の上に立つ者こそ掃除をして原点に戻る必要があると思います。

 

長年仕事をやっていると、気持ちってたるむんですね。

初心の心を忘れないように掃除をする。

 

私は、今1人でやっているので掃除もやります。

 

以前ご紹介した鋏の手入れもします。

 

掃除・鋏の手入れをして1日、1日心を原点に戻して

初心の心を忘れてしまわない為に続けています。

 

すると毎日が新鮮なんです。

 

誰にも初めての頃があったはず。

 

初心の心忘れてはいませんか?

 

 

 

今日も1日ありがとうございました!

 

 

 


コメントをどうぞ

CAPTCHA



Copyright(C) 荒井造園 植介 All Rights Reserved.