千葉の植木屋さん 荒井造園 植介|植木、庭木の剪定・造園

工夫


工夫する

最近、ブログを休憩時間や、お昼休みに

やることで、夜の時間を別の事に使える事が

わかりました。

 

今日は、工夫するです。

以前も、書きましたが

実際にどんなものかを書いていきます。

 

チャボヒバ

枝の球数が多く、一つ一つが小さく

普通の刈り込み鋏だとやりずらいので

ショートタイプの鋏を使うと便利です。

 

修行時代は、わらび手と言われる鋏でやっていたのですが、時間もかかりますし、

終わる頃には、手が

ばかになってしまうので

お薦めしません。

次に、脚立が届かない。クレーンゴンドラも届かない時、色々方法はありますが、

私は、ロープを使います。

刈り込みは、両手を使うので木に登ったら

体を支える物が必要になります。

そこで、

ロープと自分をつないで、固定させます。

エイトノットと言う、ロープアクセスです。

 

こうする事で、両手を使って作業ができます。

緑色の丸のところで、幹に固定して作業しました。

脚立が届く所まできたら、脚立に乗って作業します。

 

ロープは、登山用のザイルロープを使っています。

普通のロープだと、切れて滑落する可能性があるので、やめましょう。

 

私は、そんなにロープアクセスについて詳しくありませんが、調べると奥が深くて楽しそうです。

 

まとめ

先人の知恵は、偉大


コメントをどうぞ

CAPTCHA



Copyright(C) 荒井造園 植介 All Rights Reserved.