千葉の植木屋さん 荒井造園 植介|植木、庭木の剪定・造園

2020 4/26(日)単管ガレージ

2020年4月26日 日曜日

2020 4/26(日)車庫完成

前回の続きで、

コンパネの上にアスファルトルーフィングを敷き、タッカーで留めていく。

その上に、ガルバリウム波板を敷いて傘釘を打っていく。

 

キレイに収まった。

 

 

 

車と車とコンテナを、防犯を考え、あえてギリギリにした。

 

この付近でも、車のバッテリーの盗難などが起きている。

こうするとバッテリーまで人が入れず、作業出来ないので盗難できない。

 

多少面倒だが、盗難防止と割り切るw

 

あとは横からくる雨風を防ぐ板でも取り付けて

強風に備えて屋根をワイヤーで固定する。

 

軽トラとクレーンを雨から守れるようになった(*^▽^*)

作って良かったー。

 

車庫が出来て周りを見渡すと、

雑草が伸び始めてきていたので

草刈り。

今年初ですね。

 

コロナウイルスの影響で、出来ない事ばかりで

気分も滅入りますが、

 

家の草取りでもいいし、掃除でもいい。

 

きれいになると心も少しスッキリします。

 

心はスッキリさせておきたいですね。(^-^)

 

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

2020 4/21(火)単管ガレージ

2020年4月22日 水曜日

2020 4/21(火)クレーン車庫作成中

クレーン車の車庫を作り始めた。

設計は、なんとなくで・・・

現場任せw

 

まずは、コンテナを単管でくるむ。

コンテナは重量があり、中にも機材が入っている為

ちょっとやそっとの風では飛ばない。

コンテナに単管を抱かせて片側の支えとした。

 

そこから単管を組んでいく。

反対側の単管は、単管を地中に60cm埋めその周りをコンクリートで固める。

屋根の勾配を考え設置していく。

外枠完成。

 

 

そこから補強を始める。

今回は、6m×6mなので

単管パイプも6mの真物(まもの)を使った。

たとえば、3m単管+3m単管で繋ぐと6mになるのだが

ジョイントと言って接続部が必要になる。

 

6mの単管は繋ぎ目がないので強度がある

 

通常ならば、それでもいいのだが

昨年の台風を経験し、強度が必要だと考え6m物を使った。

 

 

屋根の勾配もついて、車もスッポリは入れる。

 

次は垂木

単管パイプの上に垂木を飛ばしていく。

今回は赤松材を使った。

そのままでは、腐食が早いので

キシラデコールを塗布して使う。

 

垂木クランプを使って単管と固定していく。

 

その上にコンパネ(野地板)を敷き、ビスで垂木に固定していく。

屋根の上に登っても問題なし。

 

 

今日はここまで。

屋根が出来てきたよー!!!!(*^▽^*)

一人で単管を上げたり、組んだり

コンパネを上げたりしてたら

44歳にして、産まれて初めて脇腹がつったw

 

 

完成が楽しみです。

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

2020 4/14(火)

2020年4月14日 火曜日

2020 4/14(火)

先日、3トンクレーンにユンボを載せた際

何かクレーン荷台の床がフカフカしていたので

めくってみると・・・

 

がっつり腐食・・・

 

そりゃそうだよな・・・

雨ざらしだもんな・・・。

 

根太はウエハース状態。ってことで交換作業

 

明日もクレーンを使う予定で時間がなかった為、応急処置。

 

根太を新しく替えてコンパネを貼る。

防腐剤も塗っていないがw

とりあえずは問題ない。

 

時間と材料を準備してから仕上げるとして。

 

 

雨ざらしもなんとかしよう。

単管パイプで車庫の屋根作るか

 

設計してみよう(^-^)

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 


Copyright(C) 荒井造園 植介 All Rights Reserved.