千葉の植木屋さん 荒井造園 植介|植木、庭木の剪定・造園

2019 2/14(木)


松透かし・消毒

昨日の続きで松です。

 

五葉松

もう、一本五葉松があるのですが、

元々、盆栽だった五葉松ですね。

地植してある松と鉢に入った松は

根が張れる、張れないで成長に差が

出ます。

 

松の盆栽のお手入れも承っております。

 

半日で、作業終了したので

午後から違うお宅の消毒にお伺いしました。

 

今日使う薬は、石灰硫黄合剤(せっかいいおうごうざい)です。

これを、噴霧機のタンクで水と希釈します。

 

石灰硫黄合剤は、すす病、カイガラムシなどに特に効果があります。

散布次期は、2月から、3月はじめ頃に散布します。

硫黄の臭いが強いので、周辺の方にも報告しておくといいと思います。

 

消毒散布の際、風の強い日は避けます。

作業する際には、防護メガネ、マスク手袋等を

しましょう。

昨年、横着して防護メガネをせずに

噴霧機のエンジンをかけ、圧をあげると

鉄のノズル部分に亀裂があり、そこから

噴射して目の中に入りました。

 

目に入った時の、対処法は

まず、落ち着いて眼科に電話し、状況を説明する。

 

そして、水を出しっぱなしで目の中を20分~30分流し続けます。

失明してしまう危険もあるので

必ず、病院へ行きましょう。

 

もう一軒、

ドウダンツツジが、枯れてきたとの連絡があったので行ってきました。

これは、テッポウムシによるものです。

カミキリムシの幼虫ですね。

結構色々な木に穴をあけます。

木の根元におがくずが、溜まりますので

すぐわかります。

処置は、スミチオン乳剤の原液を穴の中に入れて、癒合剤(ゆごうざい)で穴を塞いでしまいます。

ホームセンターなどでも、スプレータイプの

消毒薬とテッポウ弾と言う、商品があります。

 

まだ樹木医勉強中ではありますが、

ある程度対応できますので

ご相談ください。

 

お客様から、お預かりしているシダレウメが

咲き始めました。

春もすぐそこですね。

 

 

 


コメントをどうぞ

CAPTCHA



Copyright(C) 荒井造園 植介 All Rights Reserved.